洗い方で変わる

髪の毛はただケアをするだけではちゃんとした汚れは落ちてない事が多いんです。

正しい洗い方をしていると頭皮の汚れがしっかり落ちてキレイな髪を作ることができるようになります。

では、そのやり方を書いていこうと思います。

まずは、洗う前に乾いた髪をブラッシングします。この時の使うのは丸い形の物か、スタイリングブラシが良いです。マッサージするようにブラッシングしてあげて下さい。

これをすることで血行がよくなり、汚れを外に出させる効果があるので頭皮の汚れを浮かせたり、抜けた毛やほこりを落とせるので効率がいいです。

そして、その後、髪を洗うんですが、まずは30秒ほどシャワーで髪を濡らしてしっかりと予洗いをします。これをすることで髪内部まで水分を行き渡らせることができ、髪の毛を洗った時の摩擦を軽減するだけではなく、髪表面の汚れも落とすことができます。

シャンプーをしっかり泡立てたら髪全体に塗って、それからうなじから洗いましょう。この時髪ではなく、頭皮を洗うことが意識してください。この時手の腹を使うようにしてください。皮膚をかくように爪を立てて髪を洗うと頭皮が傷つきます。

つむじがある程度洗い終わったら、次に全体を洗います。全体が洗えたらシャンプーの泡がなくなるまでしっかり流してください。

次にコンディショナーをとり、痛みや乾燥してる箇所を中心にしっかり馴染ませてあげてから洗い流してください。この時、コンディショナーが地肌に残ると詰まりの原因になります。髪の痛みがあまりない根元にはつけなくても問題ありません。
これが髪の洗い方です。
こうしていれば、基本髪が痛むことも皮膚が痛むこともありません。