髪の悩みでシャンプーは変わる

洗い方の話を前回しましたが、洗い方がしっかりしていても皮脂汚れなどを落とすシャンプーとかにもこだわらないと汚れはキレイに落ちませんよね。

シャンプーは今たくさんの種類が出ていて、どれが一番良いのかって言われても困ると思います。

汚れだけをしっかり落とす物、傷んだ髪をケアしてくれる物など用途で選ぶシャンプーはかなり変わります。

そこでまず、シャンプーを選ぶ時は悩みに応じた物を選ぶといいと思います。

悩みの種類は多分ほとんどが下のものになると思います。

・髪がダメージを受けていてパサパサしている

・くせ毛やうねりなどを改善したい

・剛毛で固くて太い髪の毛だからボリュームを抑えたい

・猫っ毛で細く、ヘアスタイルがペタンとしてしまう

・フケ、かゆみ、臭いが気になってしまう

・髪の毛にも年齢が現れ始めて、パサついた感じになってしまう

私も頭皮の悩みがあって、洗い方を調べながらも自分に合ったシャンプーを探してたんですが、ある時こんなサイトを見つけたんです。

サボンモーヴ リンスいらずのノンシリコンシャンプー

サボンモーヴっていう商品はシャンプーって言ってますけど、見た目は石鹸みたいな形です。しかし、泡立てるとしっかりとシャンプーと同じようなモコモコした泡になって、しっかりとケアをしてくれるんだそうです。

サイト名にもあるように基本的にはリンスやコンディショナーはいらないので、そのまま使えばシャンプーの役割とリンスの役割をどっちもしてくれるって言う事なんですかね。

気になったので私は買ってみようかなと思っています。

洗い方で変わる

髪の毛はただケアをするだけではちゃんとした汚れは落ちてない事が多いんです。

正しい洗い方をしていると頭皮の汚れがしっかり落ちてキレイな髪を作ることができるようになります。

では、そのやり方を書いていこうと思います。

まずは、洗う前に乾いた髪をブラッシングします。この時の使うのは丸い形の物か、スタイリングブラシが良いです。マッサージするようにブラッシングしてあげて下さい。

これをすることで血行がよくなり、汚れを外に出させる効果があるので頭皮の汚れを浮かせたり、抜けた毛やほこりを落とせるので効率がいいです。

そして、その後、髪を洗うんですが、まずは30秒ほどシャワーで髪を濡らしてしっかりと予洗いをします。これをすることで髪内部まで水分を行き渡らせることができ、髪の毛を洗った時の摩擦を軽減するだけではなく、髪表面の汚れも落とすことができます。

シャンプーをしっかり泡立てたら髪全体に塗って、それからうなじから洗いましょう。この時髪ではなく、頭皮を洗うことが意識してください。この時手の腹を使うようにしてください。皮膚をかくように爪を立てて髪を洗うと頭皮が傷つきます。

つむじがある程度洗い終わったら、次に全体を洗います。全体が洗えたらシャンプーの泡がなくなるまでしっかり流してください。

次にコンディショナーをとり、痛みや乾燥してる箇所を中心にしっかり馴染ませてあげてから洗い流してください。この時、コンディショナーが地肌に残ると詰まりの原因になります。髪の痛みがあまりない根元にはつけなくても問題ありません。
これが髪の洗い方です。
こうしていれば、基本髪が痛むことも皮膚が痛むこともありません。

学生時代の教訓

大学時代から髪を染め始めて、プリンになると新しく入れなおしてを繰り返していたら、髪がかなり痛んでしまって、まとまりが悪くなってしまいました。

今は仕事をしてる為、髪もそこまで染めてはないですが、茶色にしてます。ただ、そこまで強い茶色ではなく、自然な色に見えるようにしてるので髪の毛は以前よりは痛んでないと思いたいです。

ただ、もともと染めすぎて痛んでる状態なので、しっかりケアしてあげないとと思って、気を使い始めました。

頭皮へのダメージも多分あるので、頭皮も整えてあげないといけないですよね。

そこで、色んなシャンプーを試してみました。ダメージ保湿の入ったもの、頭皮に詰まった油をしっかり落としてくれるもの、まとまる髪にしてくれるものとか。

リンスインシャンプーなんかも試してみましたけど、どうもしっくりきません。

ダメージ保湿はされているんだと思うんですが、あまり変化を感じないというか…、頭皮の油をキレイにしてくれるようなものは頭がすっきりするので多分できてるんだと思います。

でも、それだけだと髪の毛がキレイになってる感じはしません。いや、キレイにはなってるんでしょうけど、いまいち実感できないというか…。

そこで、いいシャンプーとかないかなって思って、絶賛探してます!

また、次も髪の毛情報を書きますね!